« 2月10日木曜日の練習は70分ジョッグ | トップページ | 富士宮駅伝競走大会総合優勝チーム一覧 »

富士宮駅伝競走大会コース紹介

この記事については、「改訂増補版」もアップしておりますのでそちらもご覧ください。より詳細に紹介しています。←トップページからどうぞ

かつて、某ホームページに掲載しておりました「富士宮駅伝競走大会コース紹介」。
ふじざくランニングにて復活いたしました。
ぜひご覧ください!

■第1区(富士宮市役所→(県道朝霧富士宮線経由)→市民体育館西)

【距離・高低差】
5.4km 上り101m

【区間最高記録】
ギタウ・ダニエル選手(三島走友会A)16分53秒(第60回大会)

【詳細情報】
スタートしてすぐ左折、今年は特に出場チーム数が多いので転倒などにはくれぐれもご注意ください。総力に見合ったスタート位置からのスタートをお勧めします。
その後、神田橋までが下り、十字街まで緩やかな上りで約1.5キロ、そこから緩やかな上りが中継点まで続きます。
2キロ地点の叶屋過ぎてからセブンイレブンまでの400メートルはややきつい上り坂ですが、上りきれば、あとは平坦・緩やかな上りの繰り返し。
3キロ地点は富士宮北高校正門前付近。
中継所手前の800メートル、富士見平バス停過ぎて宮沢橋からの上り坂を越え、信号機が見えてきたらラストスパートを。
信号機右折すると中継所まで100メートルほどとなります。

【ポイント】
S61
エース区間第1区 2キロ地点を過ぎると500メートルほど続く上り坂が

■第2区(市民体育館西→(山宮経由)→北山中学校西)

【距離・高低差】
5.3km 上り90m

【区間最高記録】
松原健太選手(東京農業大学A) 16分29秒(第60回大会)

【詳細情報】
襷をもらいすぐ左折、体育館西側の急な上り坂ですが、上りきって余裕があるぐらいの出だしがベストだと思います(次に控える長ーい上り坂に備えるため)。 
上りきると右折し東進、市民プール北側の交差点を左折し、葬祭会館を右に見ながらすぐ右折、コンコルドの北側正門あたりが1キロ地点。
国道の下をくぐると短いですが急な上り坂です。
上りきるとT字路信号を右折すぐ左折するとこの区間の要所である山宮小学校までの長い上り坂です(2段階に分かれています)。
上りきって山宮小学校の南正面が3キロ地点。
しばらく平坦(やや下っているか?)が続き、右手に工場が見えてくるとそこが4キロ地点。
ここから約400メートルは国道139号線をまたぐ陸橋です(この区間4つ目の上り坂)。
ここを我慢すればあとは北山郵便局交差点まで下り。
右折して約300メートルで中継所です。
中継所は奥まっているため次の走者を見ることはできません。

【ポイント】
S62
切り替えが難しい第2区
2キロ地点を過ぎると900メートルほど続く2段階の上り坂が

■第3区(北山中学校西→(県道朝霧富士宮線経由)→白糸の滝駐車場)

【距離・高低差】
4.8km 上り179m

【区間最高記録】
日向嘉紀選手(滝ヶ原自衛隊A) 16分23秒(第60回大会)

【詳細情報】
スタート直後、1キロは緩やかな上りです。
北山小学校の西側カーブを過ぎると一つ目の坂、ミシク商店まできつい上り坂が続きます。
その後、一旦平坦になりますがすぐ2つ目の坂。
最初は緩やかですが、2キロ地点の渡辺商店を過ぎると辻坂に差しかかり、そこから約800メートル上りきると、中井出バス停前の直線道路は平坦です。
3キロ地点(鈴木書店前)を過ぎ平坦な道路が続きますが、4キロ地点(渡辺自動車)の手前セブンイレブン上井出店の西側の新田橋のアップダウンを過ぎると最後の坂。
上井出を縦断する長い坂です。
佐野家の前までの上りを終えると約400メートルで中継です。
脚と気持ちを切り替えてラストスパートすれば順位アップが望めます。

【ポイント】
S63
第2のエース区間
間断なく続く上り坂3.7キロ地点からは更に傾斜がきつく

■第4区(白糸の滝駐車場→(白糸・上野経由)→上野会館北)

【距離・高低差】
6.8km 下り190m

【区間最高記録】
山下伸一選手(滝ヶ原自衛隊) 19分00秒(第59回大会)

【詳細情報】
この駅伝での最長区間。
下りだけと思われがちですが、スタートして約1キロ、立石商店東側までは上り坂です。 立石商店からは一転して下っていきます。
大倉川ダムの交差点を左折して一旦は平坦になりますが狩宿大橋の手前にほんの少しの上りがあります。
その後、急な下りではブレーキのかからない走りを心がけましょう。
急な下りが終わると駒止の桜の北側T字を右折、駒止の桜をすぎるとほどなく4キロ地点あとは中継所まで道なりに南下していきます。
一車線の道をひたすら南下し、目の前に田んぼ・大石寺奉安堂が見えてくるとあと一息です。
勾配が少なくなってきた農道で見通しがよく、苦しいところですが、市立長生園東、中継所手前300メートルからは下りなのでがんばれます。

【ポイント】
S64
最長区間の第4区
タスキを受け約1キロは上り坂です

■第5区(上野会館北→(大石寺三門・北山郵便局・県道朝霧富士宮線経由)→市民体育館西)

【距離・高低差】
5.2km 下り79m

【区間最高記録】
田村英晃選手(東京農業大学A) 14分52秒(第58回大会)

【詳細情報】
スタートしてしばらくは平坦な道路となります。1キロ地点は大石寺山門です。
山門過ぎると、コース変更により交差点を直進、新しくできた見晴らしの良い橋を富士山方向に駆けていき、北山郵便局交差点まで下り→上りがあります。
交差点を右折すれば、あとは下って平坦→下って平坦、富士宮スポーツ公園入口を左折し、コーンをUターンして中継です。

【ポイント】
S65
大石寺山門を過ぎて見晴らしの良いところを走ります

■第6区(市民体育館西→富士宮市役所)【距離・高低差】
5.4km 下り101m

【区間最高記録】
長江定矢選手(國學院大學) 15分17秒(第55回大会)

【詳細情報】
第1区を逆走します。
平坦&下りで比較的走りやすいコースですが、ラスト1.5キロメートルからは300メートルは下り、その後浅間大社前からはゴールまで上り坂になります。
市内目抜き通りとなるこの間は太鼓や市民の皆さんの応援が多く、多少きつくてもがんばれると思います。
ラストは平坦となるため、ラストスパートして、気持ちよくゴールしましょう。

【ポイント】
S66
アンカー第6区
あと1.5キロ地点十字街 目抜き通りは応援も多く元気付けられます

|
|

« 2月10日木曜日の練習は70分ジョッグ | トップページ | 富士宮駅伝競走大会総合優勝チーム一覧 »

マラソン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2月10日木曜日の練習は70分ジョッグ | トップページ | 富士宮駅伝競走大会総合優勝チーム一覧 »